FC2ブログ
 今回の次元上昇は、宇宙に取って大きな意味が有ります。それは「人類が体験出来る最低次元の次元上昇」であるからです。
 宇宙人類の最低次元の学びが終われば、魂は集結に向かいます。つまり、分魂が全魂に統合され、全魂も目的を達成したものは更に上の全魂に統合されて行きます。
 物理的な言い方に換えると、今まで分離(膨張)を進めてきた宇宙が、統合(収縮)へ反転することを意味します。
 それで今何が起きているか、ツインレイとかツインフレームとかの名を聞いたことはございませんか?ツインレイとは一つの魂が2つに分かれて体験するものであり、宇宙に一組しか存在せず、大昔に分かれて以降出会うことはまず無いと言われる間柄であり、ツインフレームは同じ鋳型から生じた魂であり、ツインレイほどでは無いものの、これもなかなか出会わない間柄だそうです。
 それが何と、今まで遠く離れて体験していた魂が、今回の次元上昇に合わせて引き寄せられ、大集結しているのです!私共夫婦がチェックした限りに於いて、今生での人間関係は、ツインレイとツインフレームで出来上がっているのではないかと思えるほど、濃密に関係し合っています。
 この事実が解った時、間違いなく次元上昇が起きていることに確信を持ちました。もちろん、次元上昇に関しては、私共の「わくわく楽ちん自分発見講座」でも述べているような明確な印があるのですが、この魂の終結は、何をおいても最有力の印に他なりません。
 最近は、この宇宙の不思議さとパワーの大きさに、ただただ感心させられている所です。
 皆様も、直ぐ傍にツインレイやツインフレームがいらっしゃることを保証します。そのために、その特徴を申し上げます。
 ①ツインレイ:1つが2つに分かれたので、性格は真逆です。そのため、凄く仲が悪いか良いかのどちらかになっています。2人が向き合う方向では真逆ゆえに仲が悪く、2人が同じ方向を向いて動く事が出来ていれば仲が良く互いの無い所を補って最大パワーを発揮出来ます。
 ②ツインフレーム:同じ鋳型なので、性格は似かよっています。場合によっては風体もよく似ており、仕事や趣味も似かよっていることが多いです。ツインフレームは数十人いるかもしれません。
 探してみたらいかがでしょうか。筋肉反射テストでチェックしたら良いですよ。
 苦労の末に新資料が完成し、全国でお披露目する所までやっとたどり着きました。
 資料作成中は、4ヶ月程太陽も殆ど拝まず、パソコンに向かって資料作成に没頭しました。
 そのように必死になっている時には、必ず天の助けがあります。疑問に思うところがあると、なぜか夜の3時にその解答がやって来るのです。夜の3時に突然起き上がり、「そうか!」という状態になるのです。
 このような経験は、研究者として発明をした時にも同じようなことがありました。その時には3時ではなく2時でした。天からの知らせは右脳に突然やって来ます。つまり左脳の論理を使ってやって来るものとは違うので、忘れたら、論理の道を辿って思い出すことが不可能です。それで発明家が皆やっていること「いつもメモを携え、解答が来たら直ぐ書き留める」が必要になります。
 今回も、3時に解答が来ると、直ぐ隣の部屋に行って書き留めました。それで寝屋に戻って寝たとたん、また次の解答がやって来るのです。要するに眠れない、と言うより寝させてくれないのです。そんな横で妻はいびきをかいてぐーぐー、幸せなものです。
 今回の資料は、全ページに間違いが無いかどうかを、高次元に尋ねてチェックしています。結構表現の悪い所がそれで見つかりました。高次元のチェックはすごいです。内容そのものに関しては、1箇所を除いて正すように言われたことはありませんでした。
 出来上がった資料は、私の地球での最後の仕事になりますので、かなり力を入れて作りました。内容的には凄いものが出来上がったと自負しています。
 スピリチュアル情報の殆どのものが、一本の筋の元に解説されています。このような資料は私自身も見たことがありません。世界初です。宇宙の始まりから、天の川銀河、太陽系、地球、それらの人類の歴史、と順を追って説明し、今起きている事、これから起きること、新生地球とは、まで筋を通して解説しています。
 今回の講演会で解ったのですが、この話を聞くだけで、聞いた方のエネルギーレベルが猛烈に上昇するのです。それで、この講演会は、人類の次元上昇に貢献出来るのだ、と確信した次第です。
 この資料を、是非多くの方に聞いて頂きたいと、心から願っております。講演会を開催して下さる方々が増えることを祈念しています。そして必要とあれば、出版も考えたいと思いますので、その協力者が現れることも期待しております。感謝!!!
 私共夫婦は、全国で「ワクワク楽ちん自分発見講座」というワンネス勉強会を開催しておりますが、ただ今、私のこの地球での最後の資料作りに取りかかっています。と言っても、まだ情報を仕入れている段階で、何も出来ていません。それなのに、この新資料で講演をする日程4/6だけは決まっているので、強烈なプレッシャーの基で連日作業をしています、
 ということで、このブログでつぶやく時間も取れないのですが、ブログを更新していないと変な画像が勝手に貼り付けられて、ひどい事になっています。管理者は何という無粋なことをするのでしょうか。
 それで何でも良いから更新しておいた方が良いよ、という妻のアドバイスで、このつぶやきを書いています。従って、何も内容はありません。恐らく、4/6以降でないとつぶやけないと思います。
 私の28年間の集大成の資料完成まで、少しお待ち下さい。これから次元上昇する方々にお役に立つことが出来る資料作りに集中したいと思います。
 ではまた。
 前回投稿させて頂きました「転生と輪廻の仕組み」の図を、最終的に少し修正しましたので、公開させて頂きます。
 そして前回「カルマは無い」と書きましたが、誤解を生む可能性がありましたので説明を書き加えました。是非ご覧下さい。
20190203-1.jpg
20190203-2.jpg
20190203-3.jpg
20190203-4.jpg

 輪廻と転生の仕組み

カルマ

 「カルマ」は最も厳格な宇宙法則として良く知られています。一般的には「悪いことをしたらそれは必ず自分に還って来て、自分もその悪いことを体験せねばならない」という「因果応報」と呼ばれる考えであり、それよりも更に広く捉えて「“する”と“される”を両方体験することで初めてその体験を本当に理解出来るものであり、その“する”と“される”の両方を体験させるための法則がカルマである、従って良いカルマというものもある」という考えもあります。

 しかし真実は、カルマは存在しません。体験に何を選ぶかは、魂の自由意志に任されています。 もし、自分が既に行った体験を深く理解したいがために“される”側の体験を希望した場合にはその体験をすることが出来ますが、それはあくまでも魂の意思によるものであり、法則で縛られて行うものではありません。

 カルマという教えがなぜ広まったのか、それは輪廻というシステムを使って魂を地球に閉じ込めておく一つの手段として広められました。 もしカルマが因果応報であれば、人間がこの世で活動することでカルマは次から次へと産み出されますから、人間はカルマを返すために再度地球に生まれ変わることを永久に続けることになり、魂の進化にとってそんな理不尽なことはありません。しかし上記のようにカルマは宇宙法則では無いので、魂が地球に生まれることを選択しなければ、いつでも輪廻から抜け出ることが出来ます。

 しかし自分が「ろくでもないことをした自分にきっとカルマが働くだろう。自分は再度地球に生まれてカルマを返すことになるのだろうなあ」という意識を持ってあの世に行けば、そこは想念の世界であって想念通りの状況が創り出されますから、次も地球に生まれることになります。つまり地球に閉じ込められた状態になります。しかも意識はリフレッシュされず前世で持った意識のまま地球に戻るので、進化の無い、前生と同じような人生を何度も送ることになります。

 人は誰でもそれなりにこの世で「ろくでもないこと」をして来ています。それを利用して意識に植え付け、幽界に閉じ込めようとするのがカルマの教えです。真のあの世では、今生を評価し裁くことは一切ありません。善い悪いに関係なく、今生でのあらゆる体験が宇宙の進化を産み出す宝物なのです。

 私達夫婦も見事に洗脳された一人であり、私達が開催している「ワクワク楽ちん自分発見講座」などで、カルマは逃れられない厳格な宇宙法則だと説明して来ました。要するに霊界監獄の片棒を担いできた訳です。申し訳ないことをしました。全てを訂正し、これからは正しいことを伝えていきたいと思います。